fc2ブログ

鹿野川(カンガワ)沢上り

鹿野川.、カンガワと呼ぶそうな。
但し、君津市の地図では「谷沢」となってる。たしかに谷にあるから沢なんだけど。
鹿野山九十九谷に鹿野沢があるが、どっちも全くの別物、混乱なきよう。

ガイドブックにも入渓点は書かれてる。
癒し系の小さい沢として、ぜひ行ってもらいたいので紹介する。
なお「川回しトンネル」の項でもここは取り上げてるので重複するが、お許しを。
鹿野川(カンガワ)
これが案内図、と言うほどのものではない。

入口は高宕山、八郎塚登山口としてポピュラーな三島湖の南の三島神社。
国道沿いの大鳥居をくぐって神社前の朱色の鳥居を右に見て、T字を左折。
怒田沢集落の終わりで右折するところが、怒田沢林道の出発点。林道看板あり。
怒田沢林道始点

高宕山への道標もあり。その上に公民館があるので駐車させていただく。
公民館駐車場

林道に右折せずの直進すると150mくらいで最奥の民家。
最奥の民家左下る

その手前に南へ急降下するコンクリ道あり。鎖で閉鎖されてる。
ここを下らしていただく。廃田となった棚田への急勾配の軽トラ道だ。
枝沢下り口

途中の右手に細い林業仕事道兼ポンプ小屋への道があるので、
見つけたらこっちへ行った方が早い。これはカンガワの支流に降りる。
下りたらちょっと支流を下流に向かえばすぐ、本流との出合いがある。

なお軽トラ道は直接本流に降りる。
本流をちょっと下流に下ると三島湖のバックウオーターである。

出合いからすぐで、箱庭サイズの川回しトンネル滝に出合う。
涸れたく川回しトンエル

DSC07556.jpg


あれ?今日は右手トンネルからの水が無い!全部、左手の古川から滝として落ちてる。
原因は小さなトンネルをくぐれば分かる。倒木が上流口を塞いで土砂が溜まってるのだ。
トンネル取水口

そもそもこの川回しは取水のために作られたらしい。
トンネル上流口へ水を導入するための浅い溝が沢床に掘り込まれているのが分かる。
古川はきれいな小さい水の無い滑のまま、何も利用はしていない。
トンネル出口から左岸の岸壁に、水平に水路が掘られていた痕跡がある。
ただ、その先がどこへ通じていたのかは不明。

次回、スコップ持って、この土砂を排除するので、いずれトンネンル滝に戻るだろう。
大雨のたびに、こんなことを繰り返してるのだが。

地元の方は「マムシが多いぞ」と脅かすが、沢の中にはヤマカカシが多い。
何しろカエルが多いのだから蛇も多くて当然。

もし、1匹のマムシに出会ったら、その付近にはまだまだマムシが沢山いるのだ!
なぜか?それはヤマカカシと違って、ズングリムックリ、ツチノコ風のマムシは
行動半径が小さいらしい。
別な説では、毒蛇は自信があるのか、動きが鈍いという。
狭い範囲で繁殖するから、あたり一面マムシの巣なんてことがザラにあるのだ!ご注意を。
なおマムシはあまり大きくならないが、1mを超えたヤツを目撃した例もあるので、
「コイツは大きいからマムシでない」なんて油断しないことだ。

オット脱線。
そこから上流は、ひところの大雨で倒木だらけ。
なんとか伐採してるが追いつかない。
DSC07528.jpg

ゴーロと滑床、滝とは言えない滑段差が交互に連続する「癒し系」の沢となる。
深みも少ない。岸寄りはヌメるが、流芯をジャブジャブするぶんには滑らない。
初心者でも子供でも沢歩きできる。静寂で小さくて短い、気持ちのいい沢だ。
鹿も、サンコウチョウ(三光鳥)、オオルリも多い。
DSC07530.jpg

ここにはヤマビルはギリギリまだいない。
じつは三島湖、の東まではヤマビル生息地は迫ってるのだ。
だが南北に連なる三島湖、豊栄湖、そして国道がヤマビルがくっつく鹿の相互往来を防ぐ
天然の防波堤になっているのだ。ま、時間の問題だけどね。
DSC07536.jpg

カンガワ滑

DSC07531.jpg

滑床が終わると、突如、4m滝が現れる。
右手に細い「お助けトラロープ」がぶら下がってるが相当古い。4m滝

左手の土手から簡単に巻ける。

ここから先は、どんどん枝別れして、本流も狭くて傾斜が増える。
だが岩の質なのか、まず滑らない。
左右からのヤブ倒れがうるさくなって来れば沢もオシマイ。
頑張って急傾斜を登れば八郎塚だが、そこも展望があるわけではなし。
時間の制約がある私は、いつも引き返してる。
帰途は1時間もかからない、小さな沢なのだが、変化があって楽しい沢歩きなのだ。

オワリ





スポンサーサイト



プロフィール

ゴンベ

Author:ゴンベ
房総の沢、滝探検、ヤブ山探検、地形調査、デインギー(ヨット)などを書いていこうと思っています。
分かりやすいように書いていくつもりですが、もし分かりにくいことがあればコメントをいただければ可能な限り答えます。
読んでいただければ幸いです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR