スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花立峠から宇藤木山の神 房総群界尾根

img113.jpg
さあ、これで道迷い区間は解決だああ、、、となるかどうか?油断禁物

花立峠・山の神郡界尾根
こっちは全体案内図です。

このコースはガイドブックに載ってるのだが、何度行っても後半部でやたら道迷いする。
これを何とかしなければと、また懲りずに出掛けた。

コース後半部に長狭街道側から突き上げる林道が2本あり。
どちらも四駆の軽トラでやっとの狭さ、急勾配、最後は廃道になる。
この2つの林道に挟まれた区間で、郡界尾根はシッチャカメッチャカになってるのだ!

ここでお会いした地元の方のお話によると、、、

1.林道は、ひとたび台風が来れば、倒木だらけで半年は通行不能、
いつも通れるわけではない。だれも復元はしてくれない。自分達でやるしかない。

2.マスコミには出ないが、この辺りでも死亡遭難事故が2件は発生している。
  そのときは無償で捜索動員された。
  お年寄り、二人連れなど。林道脇の下とか何でもないところで発見されてる。

3.郡界尾根の北側はザラ場、崖、下は沢で囲まれ非常に危険。人家も無い。
  迷い込んだら登り返せない。いっぽう、南側の長狭街道側は傾斜が緩い。
  植林帯やヤブだが、ムリすれば林道、人家へ必ず脱出できる。

3.たしかにあそこの尾根は迷い易い。昔から裾を回り込む巻道がちゃんとある。
  今は崩れたりヤブ化してるから通れない、そっちを開拓して通ったらどうか?

4.ヤマビルは4月になれば確実に出るようになった。鹿、猪だらけである。
  尾根下南側は廃屋か別荘しか残っていない。

ウーーン、「尾根屋」としてはピークをひたすら乗り越えるのがセオリーだからなあ、困ったなあ。

ガイドブックの記載は、「右へ、左へ、また右へ」とクイズみたい。
1か所間違えたら、もうあとは応用が利かない。山では東西南北でないと分からんではないか。
「アンテナ線に沿って降下」なんて言われても、ゴミアンテナは残ってるが、電線はもう無い。

そこで記憶を頼りに描いてみたのが冒頭の図である。
但し、もう1回、現地へ行かないと怪しいが。

西から東へ突破すればいいのだが、南北にピークや枝尾根がクランク状に立ちはだかる。
それを左右、イヤ南北に避けて、尾根からピークへ乗る。
そして東へ降りる、その繰り返しなのでヤヤコシい。

基本はジグザグだ。北へ回り込んだら必ず南へ戻ること。行き詰まったらまた北へ。
だから逆Y字分岐、鋭角曲がりが各所にあり、見逃すとアウト。

絶対に北へ行き過ぎてはならない。その先は断崖である。コンパスを駆使せよ。
そこいら中、迷った方々のテープやリボンだらけ。
これがまた次の道迷いの原因となるから、責任持って取り外すこと。

とりあえず迷い込み易い尾根2ケ所には封鎖ロープを張ったが、
いずれ撤去されるであろう。
「ガイドブック通りが正しい」と仮定して、間違いテープも撤去した。

だが、「エッツ、ここを登るの?ここを下りるの!」といった、本来なら固定ロープが必要な、
下が見えない長い急降下が何ケ所もある。
訪れる人が増えるとツルツル、ドロドロになってしまう。

浅間碑側へ登る西面も相当な急登りである。
逆Y字路から南に戻ったピークからの東への下りも崖みたいな急降下である。

ゴミアンテナが放置されてるピークへの、西面下部も急登りである。
だが、ここだけは中腹南に水平巻道がある、だから登る必要が無い。
但し、中腹は広いので見つけにくいはず。
登りたいなら登ってもかまわないが、必ず植林帯を東へ下りてくること。

もし逆コースで山の神から花立峠へ向かう場合は、もっと迷うはず。
降りきったところが正しい尾根かどうか?が勝負だ。
このエリアでウロウロ、モタモタしてるとパニックになったり、日没になる。

石碑3

尾根上石碑1

石碑5

P3110001花立峠の嶽神碑 (1)

石碑

P3110012山水講の講印の下に浅間大神の刻銘 (1)

P3110002丸石道祖神と馬頭観音

ほうぼうに石碑があるので、どれがどれやら分からん。認知症だああ。

終わり。









スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

いつもブログ拝見してます。
このコースを歩こうとして途中で
枝尾根に迷って
沢におりてしまったことがあります。
結構危ないコースだったのですね。

Re:

犬の一歩様
コメント有難うございました。
封鎖ロープ、ガイドロープ、道標、、設置すれば解決するのですが。
地権者、営林署、自治体、探検者を自負する登山者すら設置を嫌います。
方針転換して、測量業者が付けるピンクのビニールを真似て、
ピンクのリボンをブラ下げることにしました。これだと撤去されにくい?
汗かかない、ヒル、マダニの出ない冬のシーズンも終わりですね。
また年末から楽しみましょう。それまで歩けてるかどうか?
ゴンベ



Re: 追伸

全くの偶然ですが、私も以前からブログを検索して「犬の一歩」さんの
記事がヒットしたので読んでました!
こんな早い時刻に!こんな遅い時刻に!スタートして大丈夫?と思ってました。
お気をつけて楽しんでください。ゴンベ

No title

遅いとやはり危ないですよね
分かっているのですが、忙しいのでそーなってしまうのです
気を付けますー

プロフィール

ゴンベ

Author:ゴンベ
房総の沢、滝探検、ヤブ山探検、地形調査、デインギー(ヨット)などを書いていこうと思っています。
分かりやすいように書いていくつもりですが、もし分かりにくいことがあればコメントをいただければ可能な限り答えます。
読んでいただければ幸いです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。