fc2ブログ

ブリキの船!

img115.jpg

ヒマにあかせて動画検索していたら、、、

ロシア?東欧?の湖沼地帯で2人のジイサンがフネ造りを始めた。
船匠なのか、アマチュなのか不明。

まず材木屋のトラックが長尺の厚板を大量に荷下ろし。
次の宅急便トラックからは、幅1mくらいの普通のトタン板(ブリキ)の巻物を何本も下す。
厚板は裏庭に、セオリー通りに隙間に角材を挟んでん積み上げる。
雨を防ぐビニール屋根をかぶせて乾燥開始。、プロの造船屋なのか?

さて開始、、、、
厚板を台に置いてこれを平底の中心キールとする。
先端、後端にステムを立てる。
中央に角材を組み合わせた肋骨材を1つ立てる。
最上段の外板を曲げて、前後のステムにネジ止め。
これでダブルエンダーのカヌーを作るんだなあと判明。
ビームを兼ねた座席用の幅広板を入れてさらに曲げる。
これでスケルトン・カヌーが完成。防腐塗料を全面に塗る。この段階でなんで?
スケルトン・カヌー

さあて、次はどうする?
アレ、フネを台から下して、台上にブリキ板のロールを広げた。
その上に再びスケルトン・カヌーを乗せる。そして、、、
いきなり、まるでブリキ板を風呂敷みたいにフネを包装するように巻き込み始めた!
ブリキの外板

あらかじめシリコンシーラーを板に塗り、その上から全長の中間点の上外板とブリキ板を釘止め。
段々、曲げながら上外板の前後へ固定していく。
当然、釘先は突き抜けて反対側へ飛び出す。
ステムにもブリキ板を強引に曲げてネジ止め。先端が余ったブリキはカット、重ね折り曲げてネジ止め。
ここもシリコンシーラを塗り込む。
当然、中間点はブリキは余る。それも折り曲げて打ち付ける!ちょっと角が出来るが気にしない。
シエア材の内面に飛び出した無数の釘先はハンマーでボコボコ折り曲げてオシマイ。
ブリキの折り込み方

これで弁当箱みたいなカヌーがいきなり完成した。
さらに外側からブリキの切り口隠しの木板でお化粧。
ボトムをペンキ塗り。
ブリキおカヌー完成
近隣の注文に応じて何隻も作っているらしい。
湖沼地帯だからすぐには錆びないだろう。長靴で釣り、ハンテイングに出かける。
日常の実用品なのだ。
そして沼と沼の間の移動はヤブの中をズルズル引きずっていく。
なるほど、だから鉄板なのだ!無敵である。

だが、、、沈したら鉄板だと確実に沈むのでは?

このカヌーは、以前に紹介したベトナヌの「廃ドラム缶利用のサンパン」に共通した作りだ。
だが貧しさ故の作りではない。この大らかな、大陸風の知恵を見習いたい。
生活のための自作の原点を見た。とても楽しそうなフネ造りでした。

そのあとに見つけたのだが、ブリキカヌーにはバリエーションがあった!
平底部分だけをブリキにして、前端のステムは「橇」ソリになってる。
しかも後端のスターンは側面外板が「持ち手」になってる。
まさしく引きずるために生まれたボートなのだ。
ソリ型のブリキのカヌー



もう一つ、不思議な「丸木舟」の作り方の再現の動画を見た。
これもロシアあたりの寒いところらしい。

まず直径数十センチの大木を切り倒し、数メートルの丸太にカット。
外形を丸太船の形に削る。これを丸木舟に彫り抜くらしい。ここまでは普通。
斧、ノミ、カンナを総動員してひたすら掘る、掘る。大変な作業である。
昔の作り方の再現実験だから電気工具は一切使わない。
丸太カヌー奥底

だが、、、、、手にした完成模型を見ると船の全長の中間部はCの形にしか彫り込まれていない。
これでは座るどころか腕もやっと突っ込めるだけ。それに円筒形だから全く復元力が無い。なんで?
それでもガンガン掘る。
焚火
とりあえず形が完成したところで、外の雪原で焚火を始めた。暖を取って休憩かな?
そうではなかった。丸木船の前後を台に乗せて、中間点だけをあぶり始めた。
加熱曲げ

焦げるばかりに加熱しながら今度は内側に小枝を突っ込んで「C」の字を押し広げてゆく。
つっかい棒となる枝の長さを増しながら間をどんどん広げる。
とうとう人間の腰が乗るほどに、半月形になるまで、めいっぱい広げていくのだ。
丸太カヌー完成

そうか!これでベトナムの小型サンパンみたいなカヌーの形になったのだ。
だがラウンドボトムのカヌーは、いかにも復元性が弱く、横波で簡単にひっくり返りそうだなあ。

オシマイ






スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

スズメじゃないんですね

確かに違いますね!この鳥は何ですか?
プロフィール

ゴンベ

Author:ゴンベ
房総の沢、滝探検、ヤブ山探検、地形調査、デインギー(ヨット)などを書いていこうと思っています。
分かりやすいように書いていくつもりですが、もし分かりにくいことがあればコメントをいただければ可能な限り答えます。
読んでいただければ幸いです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR